トップ > お知らせ > 2015年12月17日

ニュースリリース 2015年12月17日

世界初、健康への効果をスコア化するアプリが登場

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は、学術的根拠に基づく正しい健康情報を元に実施したアンケート結果を統計学的に解析することで、世界で初めて健康への効果をスコア化した独自の健康情報を提供するアプリ「+Try」(プラストライ)を発表しました。

プラストライロゴマーク

■ 「+Try」(プラストライ)の特長

  1. [1] 絞り込み厳選された正しい健康情報を提供
    膨大な書籍・論文から42,639通りの健康行動と効果の組合せを集計、信頼度と効果が高い上位172通りに厳選しています。
  2. [2] 健康効果をスコア化して提示
    スコアの高低が、健康への効果を表しています。
    ※実際のアンケートデータから算出したオッズ比をもとに、健康への効果をスコア化して表示する(特許出願中)アプリは世界初(当社調べ)。
  3. [3] 健康情報についての解説記事を毎週6本ずつ追加更新
    お客様へのアンケート結果も毎日集計、解析してスコア化し、表示していきます。
効果スコアイメージ

■ 「+Try」(プラストライ)が提供するサービスの詳細

【正しい健康情報の提供】

アンケートで集められた健康習慣と体調の42,639通りの組合せの中から、専門家の監修のもと、統計学的に処理、精査され、絞り込まれた正しい172通りの健康習慣の実践をお勧めするアプリです。

正しい健康情報の絞り込み詳細

■ 正しい健康情報の絞り込み

【効果スコアの反映・表示】

アプリ内の健康チェックでお客様に回答いただいた内容を1日1回集計、解析し、オッズ比を毎日再計算し、健康効果への期待度を示す「効果スコア」として表示しています。

【健康行動を実践するフロー】

健康行動を実践するフロー詳細

【健康になるための行動実践を促進する機能】

■健康チェック
クイズ感覚で参加できるアンケート
健康チェック画面イメージ
■いいことリスト
お客様ごとに提示される健康行動
いいことリスト画面イメージ
■記事一覧
健康情報についての記事一覧
記事一覧画面イメージ
■解説記事
健康行動の理由を解説した記事
解説記事画面イメージ
■効果スコア提示(記事)
オッズ比×30倍=効果スコア→健康効果
効果スコア提示(記事)画面イメージ
■統計データ詳細
統計データのZ検定値、オッズ比、信頼度など詳細値
統計データ詳細画面イメージ
■マイトライ
習慣化を目指して挑戦中の健康行動
マイトライ画面イメージ
■健康レベル
「マイトライ」を実践、達成できるとアップするアプリ内でのレベル
健康レベル画面イメージ

■ プロジェクトにご協力いただいた専門家

【統計学的処理についてのアドバイス】

石村 光資郎先生:東洋大学 総合情報学部総合情報学科 博士(理学)

[著作]
  • ・やさしく学ぶ SPSSによる統計解析(オーム社)
  • ・統計学の基礎のキ 分散と相関係数編(東京図書)石村 貞夫氏共著
  • ・SPSSでやさしく学ぶ多変量解析(東京図書)石村 貞夫氏、劉 晨氏共著
  • ・SPSSによる分散分析と多重比較の手順(東京図書)石村 貞夫氏共著 他著書多数

■ +Try 記事サイトについて

+Tryに掲載されている正しい健康情報の解説記事をサイト上で閲覧できるサービスも展開されています。一部の機能が制限されていますが、スマホやタブレットの他、PCでも解説記事、詳細データ、効果スコアを閲覧できます。

●+Try 記事サイト:https://www.plus-try.com/articles/
+Try 記事サイトイメージ

■ 株式会社シグナルトークについて

脳の認知機能をWebで手軽に測定できる「脳測」の他に、会員数80万人以上のオンライン麻雀「Maru-Jan」(マルジャン)、オンライン将棋「遊び処 ふくろふ」などを展開しています。
麻雀と脳の認知機能の相関関係など、認知症予防研究プロジェクトも専門家の方々と推進するなど、近年は健康分野事業も積極的に進めています。

【概要】

社名:株式会社シグナルトーク
公式ホームページhttp://www.signaltalk.com/
所在地:東京都大田区蒲田5-8-7 蒲田K-1ビル8F
代表取締役:栢 孝文(かや たかふみ)
事業内容:オンラインゲームの開発、運営、販売等

Information