トップ > お知らせ > 2015年12月03日

ニュースリリース 2015年12月03日

強さの絶対的指標をオンライン麻雀に導入
Rt.システム(レーティングシステム)開始

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文/所在地:東京都大田区)は、同社の運営する「オンライン麻雀 Maru-Jan」にて、強さの絶対的基準を示すRt(レーティング)がプレイヤーごとに算出される、「Rt.システム」を導入しました。

数値化される強さに偽りなし
Rt.(レーティング)システム

強さを表すレーティング概念は、当初、チェスなどの2人制ゲームにおいて実力を測定するために考案されたもので、現在ではスポーツやテーブルゲームなど様々な競技で採用されています。強い人ほど数値が高くなるため、強さを示す絶対的な指標として用いられます。オンライン麻雀 Maru-Janの「Rt.システム」では、Rt1500を基準値とし、勝つほど数値が上昇していきます。

なお、Rtが高いプレイヤーに勝つと大きくRtが上昇し、逆にRtが低いプレイヤーに負けると大きく減少する傾向にあるため、強者同士で戦って勝利することが高いRtを目指す秘訣です。対戦中は相手のRtを見ることができるため、事前に相手の強さを知ることもできます。

また、同時開催イベントとして期間終了時点のRtの高さを競う「レーティング大戦」も開催中です。

Maru-Janゲーム画面

■ Rt.システム(レーティングシステム)について

■ オンライン麻雀 Maru-Janについて

【概要】

  • サービス開始から11年になる、会員数80万人以上のネット対戦型オンライン麻雀ゲームです。
  • 和の高級感を追求した、1ゲーム毎に課金の完全有料サービスです。
  • Windows、iOS、Androidの各OSに対応しており、プレイ、イベント参加が可能です。

【特色】

  • 「丸雀プロリーグ」をはじめ、曜日別・週間・月間・長期など多彩なイベントに参加できます。
  • 四人麻雀・三人麻雀・東風戦・東南戦など、ルールに応じた詳細な個人成績を確認できます。

Maru-Jan公式ホームページ:http://www.maru-jan.com/

■ 株式会社シグナルトークについて

「Maru-Jan」の運営、全国麻雀選手権の主催のほか、パソコンで手軽に脳の認知機能を測定できるサービス「脳測」やオンライン将棋「遊び処 ふくろふ」などを展開しています。

【概要】

社名:株式会社シグナルトーク
公式ホームページhttp://www.signaltalk.com/
所在地:東京都大田区蒲田5-8-7 蒲田K-1ビル 8F
代表取締役:栢 孝文(かや たかふみ)
事業内容:オンラインゲームの開発、運営、販売等

Information