トップ > 採用情報 > ゲームプランナー・ディレクター

採用情報

■特別募集のご案内
 オンライン麻雀ゲームMaru-Janの運営メンバーを積極募集中です。
詳細はこちら

【特別募集枠】 ゲームプランナー・ディレクター(麻雀ゲーム他)

仕事内容 各種イベントや公式Webサイトの企画、ディレクション、
新機能、新サービスの提案、運営などを担当していただきます。

・新規コンテンツ、イベントの企画立案、ディレクション
・コラム、メルマガなど運営案件の企画立案、ディレクション
・公式Webサイトの仕様書作成、ディレクション
・売上や会員データなどの解析、Webページへのアクセス解析を行い効果測定
・ゲームクライアント開発の仕様書作成、ディレクション、新機能提案

【仕事のやりがい・厳しさ】
自分の考えた企画やアイデアが採用され、
ユーザーの皆さんに楽しんでもらえると、心地良い充実感が味わえます。
しかし、様々な側面を考慮しながら企画や制作管理をしなければなりません。
また、緊急の問題が生じた場合に、即判断し対応できるスキルが求められます。
スキル・経験 【必須スキル】
・ゲームに対する情熱・麻雀に関する知識
・対話、メールなどによるコミュニケーション能力
・正確な文章作成能力
・一般的なパソコンに関する知識
・インターネットに関する知識

【歓迎するスキル・経験】
・麻雀の深い知識や麻雀に対するこだわり
・ゲーム開発経験、ディレクター経験
・シニア向けコンテンツの開発・運営経験
給与 月給20万円~60万円

※経験・能力を考慮し、話し合いの上決定します。
※月給のほかに、プロジェクト毎の成功報酬(年1回)を支給しています。
※試用期間(3ヶ月間)は基本的に変動なし(但し、成果により応相談)

エントリーシートはこちら

その他募集要項・応募方法はこちら

【通常募集枠】 健康アプリ開発ディレクター

仕事内容 弊社の新規事業である「my healthy」のディレクターとして
アプリ開発・運営の業務に携わっていただきます。

学術的根拠に基づいた正しい情報を
ゲーミフィケーションとビッグデータを活用した指標で提供することにより
「正しい健康情報で楽しく健康改善」を目的とした
女性向けネイティブアプリ「my healthy」の開発、運営を行うお仕事です。

各セクションと連携しながら、企画、制作管理、予算管理など幅広い業務を
行ってください。新規事業の企画立案も可能です。

・アプリ仕様書の企画、決定
・アプリ連動イベントの企画、運営

【仕事のやりがい・厳しさ】
自社開発100%である弊社のプロジェクトのリーダー的役割として
先頭に立つことができます。あなたの意見や考え次第でアプリをどこまでも
進化させることが可能です。

健康に関する知識や健康問題を改善したい気持ちが強ければ、
このプロジェクトを成功へと導くことができます。
ゲーム感覚で楽しく健康問題を改善するアプリを実現させるため、
ユニークな発想やバラエティーにとんだアイデアも必要です。
スキル・経験 ・基本的なPCスキル(メール・Excel・Word・PowerPoint)をお持ちの方
・スマホ、タブレットを日常的に使用している方
・ネイティブアプリのUI/UXに興味をお持ちの方
・周囲と協力しながら仕事を進めるのが得意な方
・自らアイデアを提案し、実現する意欲が高い方
・美容、健康に関する問題を解決したい気持ちをお持ちの方
給与 月給20万円~60万円

※経験・能力を考慮し、話し合いの上決定します。
※月給のほかに、プロジェクト毎の成功報酬(年1回)を支給しています。
※試用期間(3ヶ月間)は基本的に変動なし(但し、成果により応相談)

エントリーシートはこちら

その他募集要項・応募方法はこちら

社員インタビュー

求められるのはクオリティの追求と、あくなき挑戦 2010年3月入社 チーフディレクター Aさん

Q.シグナルトークを選んだ理由とは?

下請けではなく、自社サービスを運営し、企画からリリースまでのすべての工程が社内で完結している点に魅力を感じました。また、職種に関係なく、デザイナーやプログラマー、品質管理スタッフなど、それぞれの職種の視点から、すぐに意見やアイデアが出てくる環境は、それらを取りまとめるディレクターにとって、非常に良い環境と思ったからです。

Q.実際に入社して感じた事は?

クオリティを重要視するプロフェッショナル集団という印象です。30人前後の会社とは思えないほど組織化されていて、デザイン、コーディング、プログラム、品質管理、プランニングと、各セクションが責任を持って仕事にあたっています。また、意見交換も非常に活発で、セクションに関係なく、クオリティアップのためにはどうすればよいのか?日々議論が交わされています。

Q.主な仕事内容とは?

『Maru-Jan』のイベント企画やゲームクライアントのアイデア出し、コラムの執筆や自社サイトの運営、メールマガジンの企画など、多岐にわたって企画を考えています。企画を出してからも、仕様作成やリリースまでの制作進行管理、リリース後の効果検証を行い、PDCAサイクルを繰り返しています。

Q.これまでの中で一番達成感や充実感があった仕事は?

入社して初めてMaru-Janの新規イベント制作を担当した際、ゼロから「モノ」を生み出すことの楽しさを感じました。どういったページ構成がお客様にとって使いやすいのか?どんなイベント内容だと楽しんでいただけるのか? など、さまざまなことを検討して、リリースにこぎつけました。苦労した甲斐もあってイベントは大好評で、しかもイベント終了後に、「面白くて、最後まで熱中できた!」と言ったお客様の喜びの声が、多数寄せられたときは物凄く達成感がありましたね。今でも忘れられない思い出です。

Q.一番きつかった仕事は?

あるイベントで、最終工程まで進めていたデザインが作り直しとなってしまったことです。ラフデザインの段階で、上司にイラストの方向性を確認せずに進めてしまったため、ディレクションミスを起こしてしまいました。最終的には再度作り直したデザインがお客様にも好評で、ほっと胸をなで下ろしましたが、同じミスは起こすまいと心に誓いました。

Q.シグナルトークで求められる事とは?

クオリティの追求と、あくなき挑戦です。よりよくするためにはどうすればよいか?スケジュールを前倒すにはどうすればよいか?日々考え、実行することが求められます。クオリティとスケジュールに責任を持って業務に当たることが重要ですね。

Recruit