トップ > お知らせ > 2018年7月27日

ニュースリリース 2018年7月27日

認知機能をチェックできる「脳活バランサーCogEvo」と
オンライン麻雀「Maru-Jan」がタイアップ

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文/所在地:東京都大田区)の運営する「オンライン麻雀 Maru-Jan」(マルジャン)は、7月27日(金)より、株式会社トータルブレインケア(代表取締役:河越 眞介/所在地:兵庫県神戸市)が展開する、脳の働きである認知機能を測定できる「脳活バランサーCogEvo」とタイアップを実施いたします。

「脳活バランサーCogEvo」×オンライン麻雀「Maru-Jan」

「脳活バランサーCogEvo」は、認知機能を測定し、日々の記録、トレーニングを行うことができます。株式会社シグナルトークは、オンライン麻雀「Maru-Jan」が認知機能に良い影響を与える可能性を検証済であり(日本早期認知症学会で発表済)、親和性の高いタイアップであると考えております。お客様が麻雀ゲームと認知機能の関係はもちろん、日々の活動と認知機能との関係を体感できる提携であり、広く認知症予防に取り組んでいただける内容となっております。

また、オンライン麻雀「Maru-Jan」の100万人を超える会員の内85%は40代以上で構成され、ご高齢のお客様から「日々、Maru-Janを楽しんでいます」というご感想も頂戴しております。株式会社シグナルトークでは、「ご高齢の方にゲームなどの楽しみを提供し、認知症の予防やリハビリに繋がるサービスを提供する」という目標を掲げ、様々な展開を進めておりますが、今回のタイアップもその一環となります。

■ タイアップの概要について

開始日:2018年7月27日(金)~

すべてのMaru-Jan会員に向けて以下の特典をプレゼントいたします。

特典1:
「脳活バランサーCogEvo」の月額利用料3ヵ月無料クーポン
特典2:
無料期間終了後継続される場合、通常1,500円の月額利用料が1,000円になる500円引きクーポン
タイアップ企画説明ページ:
http://www.maru-jan.com/event/2018/noukatsu_mj.html

■ オンライン麻雀と認知機能の検証について

株式会社シグナルトークでは、オンライン麻雀と認知機能についての検証を行い学会で発表も行いました。

ニュースリリース:
『日本初、オンライン麻雀が脳の認知機能に良い影響を与える可能性について学会で発表』

■ 脳活バランサーCogEvoについて

株式会社トータルブレインケアが展開する認知機能の測定とトレーニングができるサービス。

ホームページ https://cog-evo.jp/
導入例 兵庫県たつの市 『脳活ウィーク』 「脳活バランサーCogEvo」を使用した認知症予防相談、中野脳神経外科・総合内科クリニックなど

■ 株式会社トータルブレインケアについて

「脳活バランサーCogEvo」の本格的な普及を目指し、2015年11月に設立。法人向けに「脳活バランサーCogEvo」、個人向けに「脳活バランサーCogEvo パーソナル」をサービスとして展開。

【概要】社名:株式会社トータルブレインケア
公式ホームページhttps://tbcare.jp/
所在地:兵庫県神戸市中央区港島中町4-1-1 ポートアイランドビル6F
代表取締役:河越 眞介

■ オンライン麻雀「Maru-Jan」について

【概要】 サービス開始から14年を迎えた会員数100万人以上のネット対戦型オンライン麻雀ゲームです。和の高級感を追求した、1ゲーム毎に課金の完全有料サービスです。Windows、iOS、Androidの各OSに対応しており、プレイ、イベント参加が可能です。
【特色】 「丸雀プロリーグ」をはじめ、曜日別・週間・月間・長期など多彩なイベントに参加できます。四人麻雀・三人麻雀・東風戦・東南戦など、ルールに応じた詳細な個人成績を確認できます。

Maru-Jan公式ホームページ:http://www.maru-jan.com/

■ 株式会社シグナルトークについて

オンライン麻雀「Maru-Jan」の運営、全国麻雀選手権の主催のほか、世界初、健康への効果をスコア化するアプリ「my healthy」や、パソコンで手軽に脳の認知機能を測定できるサービス「脳測」やオンライン将棋「遊び処 ふくろふ」などを展開しています。

【概要】社名:株式会社シグナルトーク
公式ホームページhttp://www.signaltalk.com/
所在地:東京都大田区蒲田5-8-7 蒲田K-1ビル 8F
代表取締役:栢 孝文(かや たかふみ)
事業内容:オンラインゲームの開発、運営、販売等

Information