トップ > お知らせ > 2018年1月10日

ニュースリリース 2018年1月10日

会員数100万人を誇るオンライン麻雀ゲームが
Microsoft Storeに登場

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文/所在地:東京都大田区)が運営する「オンライン麻雀 Maru-Jan」(以下、Maru-Jan)では、1月10日(水)から、「Maru-Jan for Microsoft Store」のサービスを開始しました。

Maru-Jan for Microsoft Store

Maru-Janはこれまで、PC、App Store、Google Play、auスマートパスにサービス展開しており、さらに多くのユーザーが楽しめる環境を整備するために、Windows 10の日本国内シェアが継続的に増加していることに着目して、Microsoft Store向けにWindows アプリの発売に至りました。決済手段にはMicrosoftアカウントを利用した「クレジットカード」または「PayPal」が有効で、Windows ストアプリペイドカードもご利用可能です。

また、現在開催されている優勝賞金100万円のネット完結型イベント「全日本ネット麻雀グランプリ」への参加も可能となっています。

第2回全日本ネット麻雀グランプリ

■ Maru-Jan for Microsoft Storeについて

動作環境

対象OS:Windows 10
※Windows タブレットなどのモバイル端末は対象外
Maru-Jan for Microsoft Storeページ:Microsoft Storeへのリンク
※Windows 10のみ利用可能

■ 全日本ネット麻雀グランプリ概要

大会名称:第2回全日本ネット麻雀グランプリ
公式ページhttp://www.maru-jan.com/JIMG/
開催期間:2017年12月5日(火)~2018年1月31日(水)
主催:株式会社シグナルトーク
賞金:賞金総額200万円
参加方法:「Maru-Jan」公式サイト内の大会公式ページより参加登録。(参加費・登録費無料)

■ オンライン麻雀「Maru-Jan」について

【概要】 サービス開始から13年を迎えた会員数100万人を超えるネット対戦型オンライン麻雀ゲームです。和の高級感を追求した、1ゲーム毎に課金の完全有料サービスです。
Windows・iOS・Androidの各OSに対応しており、プレイ、イベント参加が可能です。
【特色】 「丸雀プロリーグ」をはじめ、曜日別・週間・月間・長期など多彩なイベントに参加できます。四人麻雀・三人麻雀・東風戦・東南戦など、ルールに応じた詳細な個人成績を確認できます。

Maru-Jan公式ホームページ:http://www.maru-jan.com/

■ 株式会社シグナルトークについて

オンライン麻雀 Maru-Janの運営、全国麻雀選手権の主催のほか、世界初、健康への効果をスコア化するアプリ「my healthy」や、パソコンで手軽に脳の認知機能を測定できるサービス「脳測」やオンライン将棋「遊び処 ふくろふ」などを展開しています。

【概要】社名:株式会社シグナルトーク
公式ホームページhttp://www.signaltalk.com/
所在地:東京都大田区蒲田5-8-7 蒲田K-1ビル 8F
代表取締役:栢 孝文(かや たかふみ)
事業内容:オンラインゲームの開発、運営、販売等

Information