トップ > お知らせ > 2014年8月8日

ニュースリリース 2014年8月8日

四人に一人はタブレットを持つ時代、
iPad向けにオンライン麻雀サービスを開始

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、所在地:東京都大田区)は、運営するオンライン麻雀「Maru-Jan」(マルジャン)をiPadでプレイできるサービス「Maru-Jan for iPad」を、8月8日より開始しました。

民間の調査では、タブレット所有率は24.9%、そのうち47.4%がiPadを使っています(MMD研究所3月)。iPadやiPhoneで「Maru-Jan」をプレイしたいというお客様からの声も多く、今回のサービス開始に至りました。

■ 「Maru-Jan for iPad」の特徴

Maru-Jan for iPad画面
  • ・スマホ・タブレットゲーム初、指で牌を触り、並べ替えられます。
  • ・iPad向けに新たに牌を制作。手牌サイズは従来の1.8倍で、簡単にタッチ操作ができます。
  • ・PC版で人気の「全国麻雀選手権」、「麻雀七勲杯」などのイベントも全て参加できます。
●「Maru-Jan for iPad」紹介ページ
http://www.maru-jan.com/mobile/
Maru-Jan Maru-Jan for iPad画面

■ iPadでの快適なプレイを追求

人気のiPadで快適にプレイができるように、特許出願済みのプログラムによる新しい仕組みを取り入れました。

  • ・サイズアップした牌での鳴き牌表示を、鳴きのパターンにより、
      二段に表示することで見易くしました。
  • ・手動での理牌の際、指での操作が快適にできるようにしました。

以上の仕組みに必要なプログラムは、特許出願済みです。
 また、今回のサービスは、iPhone、iPod touchでもプレイできます。

【動作確認済み端末】
対象OS:iOS 7以降
対応機種:iPad 2以降, iPhone 4s以降, iPod第5世代以降
 ※iPhone、iPodは、スタイラスペンの利用を推奨。

■ リリース記念イベント「銀の果実争奪戦」を開催

リリースを記念して、期間中のトップ数を競う「銀の果実争奪戦」を開催します。1~5位にはiPadが贈られます。

●銀の果実争奪戦イベントページ
http://www.maru-jan.com/event/2014/silverfruit.html

■ オンライン麻雀 Maru-Janについて

【概要】・会員数70万人を超えるユーザー対戦型オンライン麻雀ゲームです。
・和の高級感を追求した、1ゲーム毎に課金の完全有料サービスです。
【特色】・「丸雀プロリーグ」はじめ、曜日別・週間・月間・長期など多彩な
 イベントに参加できます。
・四人麻雀・三人麻雀・東風戦・東南戦など、
 ルールに応じた詳細な個人成績を確認できます。
●Maru-Jan公式ホームページ
http://www.maru-jan.com/

■ 株式会社シグナルトークについて

「Maru-Jan」の運営、全国麻雀選手権の主催のほか、
パソコンで手軽に脳の認知機能を測定できる「脳測」や、
オンライン将棋「遊び処 ふくろふ」などを展開しています。

【 概要 】
社名:株式会社シグナルトーク
公式ホームページhttp://www.signaltalk.com/
所在地:東京都大田区蒲田5-8-7 蒲田K-1ビル8F
代表取締役:栢 孝文(かや たかふみ)
事業内容:オンラインゲームの開発、運営、販売

※iPad、iPhone、iPod、iPod touchはApple Inc. の登録商標です。

Information