トップ > お知らせ > 2014年4月26日

ニュースリリース 2014年4月26日

オンライン麻雀「Maru-Jan」運営10周年を達成

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、所在地:東京都大田区)が運営する、オンライン麻雀「Maru-Jan」は、2014年4月26日をもって、サービス運営10周年を迎えました。10年以上運営継続しているオンラインゲームは非常に少なく、700以上のオンラインゲームがサービス開始した中で、およそ30サービスになります。(当社調べ)

「Maru-Jan」は、2004年4月26日にサービスを開始してから定期的にバージョンアップを重ね、60万人以上の会員数を持つ、有料オンライン麻雀ゲームの中で最大規模のサービスに成長しました。2013年からは、史上最大の麻雀競技会「全国麻雀選手権」を開催しています。また、「Maru-Jan」のサービス開始日である4月26日は、日本記念日協会に「オンライン麻雀の日」として認定されています。

Maru-Jan10周年 Maru-Janプレイ画面

■ 「Maru-Jan」10周年の御礼

「Maru-Jan」の企画当初のエピソードや、2009年8月3日のDDoS攻撃についての振り返りなど、過去の出来事について、サービス開始10周年を迎えられた感謝のご挨拶を掲載しています。

10周年の御礼のご挨拶:http://www.maru-jan.com/news/mj_10th_aniv.html

■ オンライン麻雀「Maru-Jan」について

会員数60万人を超えるユーザー対戦型オンライン麻雀ゲームです。1ゲーム毎に課金の完全有料サービスとなっており、和の高級感を追求した、こだわりの画面でお楽しみいただけます。

また現在、賞金総額1,000万円(優勝賞金500万円)、参加費・対局料無料の、史上最大の麻雀競技会「第2回全国麻雀選手権」を開催しています。

【 概要 】
ジャンル:高級オンライン麻雀ゲーム
公式ホームページhttp://www.maru-jan.com/
発売日:2004年4月26日
料金 :東風1戦 80ポイント(80円相当)
 東南1戦 150ポイント(150円相当)
 三麻1戦 100ポイント(100円相当)
 プロリーグ1戦 200ポイント(200円相当)
 ※1位の人は無料でゲーム続行が可能
対応機種:Windows PC専用
  • ※動作環境や推奨スペックについての詳細は公式ホームページをご覧ください。

■ 株式会社シグナルトークについて

「Maru-Jan」の運営、全国麻雀選手権の主催のほか、パソコンで手軽に脳の認知機能を測定できるサービス「脳測」やオンライン将棋「ふくろふ」などを展開しています。

【 概要 】
社名:株式会社シグナルトーク
公式ホームページhttp://www.signaltalk.com/
所在地:東京都大田区蒲田5-8-7 蒲田K-1ビル 8F
代表取締役:栢 孝文(かや たかふみ)
事業内容:オンラインゲームの開発、運営、販売等

Information