トップ > お知らせ > 2014年2月5日

ニュースリリース 2014年2月5日

シニアが手軽にオンライン麻雀を楽しめるノートパソコンが登場

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は、運営するオンライン麻雀「Maru-Jan」(マルジャン)のデスクトップアイコンを、富士通株式会社が2月から販売開始する新ノートパソコン「GRANNOTE」(グランノート)に設置いたします。「GRANNOTE」は、従来のアクティブシニア(55歳~65歳)を新たに「大人世代」と位置づけて、戦略的ターゲットとしています。

また、当該機種の「お気に入り」にも「Maru-Jan」が事前に登録されております。これにより「Maru-Jan」への会員登録やゲームへの参加がより簡単になります。

富士通製ノートパソコン「GRANNOTE」とオンライン麻雀「Maru-Jan」

また、「GRANNOTE」ご利用者様への特典として、「Maru-Jan」で遊べる2,000ポイント(約2,000円分で、東南戦なら13半荘分お楽しみいただけます)が「Maru-Jan」の会員登録の際に贈られます。

「Maru-Jan」では、登録ご利用者様における「大人世代」の増加(2012年弊社調べで50歳代以上の方の割合が約36%)もあり、麻雀牌を大きく見やすくするなどの配慮工夫をしてきましたが、これを機会にシニアなどの「大人世代」を中心とした皆様にも人気の「麻雀」が、より手軽にオンラインゲームでお楽しみいただけます。

■ GRANNOTEについて

  • GRANNOTEの商品詳細につきましては、富士通株式会社のホームページをご覧ください。
  • GRANNOTEは「Maru-Jan」動作確認済みとなっております。
富士通株式会社ホームページhttp://jp.fujitsu.com/

■ オンライン麻雀「Maru-Jan」について

2014年4月26日で10周年を迎える会員数60万人以上のユーザー対戦型オンライン麻雀ゲームです。1ゲーム毎に課金の完全有料サービスとなっています。和の高級感を追求した、こだわりの画面で、お楽しみいただけます。

また、2013年には賞金総額1,000万円(優勝賞金500万円)を目指し、46,351人が参加した「全国麻雀選手権」を開催しています。

【 概要 】
ジャンル:高級オンライン麻雀ゲーム
公式ホームページhttp://www.maru-jan.com/
発売日:2004年4月26日
料金 :東風1戦 80ポイント(80円相当)
 東南1戦 150ポイント(150円相当)
 三麻1戦 100ポイント(100円相当)
 プロリーグ1戦 200ポイント(200円相当)
 ※1位の方は無料でゲーム続行が可能
対応機種 :Windows PC専用

※動作環境や推奨スペックについての詳細は公式ホームページをご覧ください。

■ 株式会社シグナルトークについて

「Maru-Jan」の運営の他、パソコンで手軽に脳の認知機能を測定できるサービス「脳測」やオンライン将棋「ふくろふ」などを展開しています。 麻雀と脳の認知機能の相関関係など、認知症予防研究プロジェクトも専門家の方々と推進しています。

【 概要 】
社名:株式会社シグナルトーク
公式ホームページhttp://www.signaltalk.com/
所在地:東京都大田区
代表取締役:栢 孝文(かや たかふみ)
事業内容:オンラインゲームの開発、運営、販売等

Information