株式会社シグナルトーク

ニュースリリース 2012年8月24日
株式会社シグナルトーク設立
10周年の御礼

お陰様で弊社は2012年8月をもちまして、
会社設立10周年を迎えました。
平素よりの皆様の温かいご支援に改めて厚く御礼を申し上げます。

また、いつも熱心に仕事にあたってくれている弊社スタッフ、
何より、弊社サービスをご愛顧頂いているエンドユーザーの皆様に
大きな感謝を感じております。

会社は10年間で16社に1社(約6%)しか残らないそうです。
10年経てば安泰かと思えば、さらに設立後20年ではより厳しく、
20社に1社(約5%)しか生き残らないと言われています。

設立から10年経った弊社は、より緊張感を持って、
経営を続けていくべきだと、決意を新たにしております。

この10年間を振り返ってみますと、
創業当初、オンライン麻雀「Maru-Jan」の開発当初は資金難により、
発売も危ぶまれるような時期がありましたが、
多くの方のご支援により2004年に発売を迎える事が出来ました。

また、2009年に受けたサイバー攻撃(DDoS攻撃)の際には、
現金を要求する脅迫を受けながら
一週間以上サービス停止に追い込まれるような事態になりましたが、
様々な方のご協力を頂き、サービス復旧が出来ました。
通常はサイバー攻撃後はお客様が激減するところ、
結果的には被害の前よりも多くのお客様にご利用頂くことになり、
何事も真摯に対応する事の重要性を再認識いたしました。
またリスクマネジメントを超えた危機管理に関して、
大きなノウハウを得た時期でもありました。

その他にも語り尽くせぬ様々な事を乗り越えてきた、
この10年間に感謝をこめて、「Maru-Jan」において、
50万人の会員の皆様全員に1000ポイント、
総額最大5億ポイントを進呈いたします。

【ポイント受取はこちら】
http://www2.maru-jan.com/sys/event/st_10th_aniv/present.php
※受取は8月31日夕6時まで

また、これまで様々なゲームを制作してまいりましたが、
培ったノウハウを元に、認知機能をオンラインで測る事が出来る
「脳測」を先日発表させて頂きました。
これは、日本社会の大きな課題になりつつある、
認知症の問題に挑戦する社会貢献事業であり、
認知症の早期発見をオンラインで進める、
前例の無いサービスとなっており大変な反響を頂いております。

このプロジェクトでは、認知症患者を100万人減らす事で、
日本の高齢化社会をより明るいものにし、
高齢化を日本の強みにしたい、という目標を掲げております。

これまでの10年と同じく、これからの10年も
シグナルトークは高いクオリティと志を持ったサービスを
展開してまいります。
今後もシグナルトークの挑戦にご期待ください。

2012年8月24日
株式会社シグナルトーク 代表取締役
栢 孝文
■■■ 参考URL
会社設立10周年の御礼ページ: http://www.maru-jan.com/st_10th_aniv.html
オンライン麻雀「Maru-Jan」: http://www.maru-jan.com/
認知機能を測る「脳測」: http://www.nosoku.jp/lp/10th
株式会社シグナルトーク: http://www.signaltalk.com/
■■■ オンライン麻雀「Maru-Jan」製品概要
ジャンル: 高級オンライン麻雀ゲーム
公式ホームページ: http://www.maru-jan.com/
発売日: 2004年4月26日
料金: 東風1戦 80ポイント(80円相当)
  東南1戦 150ポイント(150円相当)
  三麻1戦 100ポイント(100円相当)
  また、1位の人は無料でゲーム続行が可能
対応機種: PC専用
対応OS: Windows 7, Windows Vista, Windows XP, Windows 2000, Windows 98
CPU: 一般的なもので快適に動作します
  266MHz以上(Intel Core、Intel Pentium、AMD Phenomなど)
メモリ: 256MB以上 (512MB以上を推奨)
ビデオ環境: VRAM 2MB以上(3D機能は不要)
通信環境: 256kbps 以上の常時接続回線
  (ADSL、光回線、CATVなどのブロードバンド環境を推奨)
その他: Microsoft(R)DirectX(R) 9.0c以上
■■■ 株式会社シグナルトーク 概要
社名: 株式会社シグナルトーク
公式ホームページ: http://www.signaltalk.com/
所在地: 東京都大田区
代表: 栢 孝文
事業内容: オンラインゲームの開発、運営、販売