株式会社シグナルトーク
ニュースリリース 2012年7月30日

麻雀力の測定・強化を目的とした、
「全国麻雀試験」開始

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)が運営するオンライン麻雀「Maru-Jan」は、日本で初めて、総合的な麻雀能力を測定・強化できるゲームとして、「全国麻雀試験」を公開しました。

最高位戦日本プロ麻雀協会(代表:新津 潔、東京都渋谷区)公認のもと、麻雀プロが問題制作を監修。自身の全国での麻雀偏差値を測定できます。「全国麻雀試験」を通して、麻雀の更なる発展と、日本の麻雀技能向上を目指します。

「全国麻雀試験」は無料で、PCだけでなく、スマートフォンやタブレット端末でも遊ぶことができます。ログインには、Facebook・Twitter・mixiアカウントやMaru-Janのアカウントが利用でき、受験結果をSNSに投稿することができます。

「全国麻雀試験」では、麻雀が強くなる為に欠かせない5つの要素に応じた問題を用意しています。中には、日本初の問題形式も用意しています。

■1.安牌探し:振り込まないように安全牌を切る問題。守備力を鍛えることができます。
この問題は、日本初の試みです。
■2.聴牌種類:引いたらテンパイする牌の種類を選ぶ問題。プロテストに出題される問題を参考にしており、オンライン上での出題は日本初です。
■3.待ち当て:出題される牌姿の待ちを当てる問題。手牌構築に欠かせない知識を測ります。
■4.牌効率:もっともテンパイしやすい打牌を選ぶ問題。初心者と中級者で差が付く分野です。
■5.点数計算:正しいあがり点を選ぶ問題。効率的にトップを狙う為に必須の知識です。
安牌探し 聴牌種類 待ち当て 牌効率 点数計算

すべての解答を終えると、自身の麻雀偏差値が算出されます。結果画面は画像として保存してFacebook・Twitter・mixiに公開することができるので、友人同士で成績を競い合うことも可能です。

さらに、「全国麻雀試験」をプレイしたり、結果をSNSに投稿するともらえる「試験ポイント」を貯めることで、「Maru-Jan」の場代ポイントに交換できるので、知識を鍛えてから、Maru-Janで実戦に臨むことができます。

■■■ 参考URL

「全国麻雀試験」トップページ http://app.maru-jan.com/sys/exam/index.html
オンライン麻雀「Maru-Jan」 http://www.maru-jan.com/
最高位戦日本プロ麻雀協会 http://saikouisen.com/
株式会社シグナルトーク http://www.signaltalk.com/

■■■ 「全国麻雀試験」概要

ジャンル :麻雀総合試験
発売日 :2012年7月30日
料金 :無料
対応ブラウザ :Internet Explorer8以降、Google Chrome、Firefox、Safari
対応機種 :PC・タブレット・スマートフォン(一部非対応)

■■■ オンライン麻雀「Maru-Jan」製品概要

ジャンル:高級オンライン麻雀ゲーム
公式ホームページhttp://www.maru-jan.com/
発売日:2004年4月26日
料金:東風1戦 80ポイント(80円相当)
 東南1戦 150ポイント(150円相当)
 三麻1戦 100ポイント(100円相当)
 また、1位の人は無料でゲーム続行が可能
対応機種:PC専用
対応OS:Windows 7, Vista, XP, 2000, 98
CPU:一般的なもので快適に動作します
 266MHz以上(Core、Pentium、Phenomなど)
メモリ:256MB以上 (512MB以上を推奨)
ビデオ環境:VRAM 2MB以上(3D機能は不要)
通信環境:256kbps 以上の常時接続回線
 (ADSL、光回線、CATVなどのブロードバンド環境を推奨)
その他:Microsoft(R)DirectX(R) 9.0c以上

■■■ 最高位戦日本プロ麻雀協会 概要

団体名:最高位戦日本プロ麻雀協会
公式ホームページhttp://saikouisen.com/
所在地:東京都渋谷区
代表:新津 潔
事業内容:麻雀競技のリーグ戦、タイトル戦の実施、麻雀プロの育成、
 麻雀教室での指導、麻雀の普及事業ほか

■■■ 株式会社シグナルトーク 概要

社名:株式会社シグナルトーク
公式ホームページhttp://www.signaltalk.com/
所在地:東京都大田区
代表:栢 孝文
事業内容:オンラインゲームの開発、運営、販売
Created and Powered by
SIGNAL TALK
Copyright (C) 2004 SignalTalk All Rights Reserved.