株式会社シグナルトーク
ニュースリリース 2012年2月14日

丸雀プロリーグ、2月27日より上位クラス開放、
オンライン麻雀プロ誕生へ

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)が運営するオンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」にて開催されている丸雀プロリーグにて、2月27日(月)より『天位クラス』が開放されます。

丸雀プロリーグでは、これまで『選抜クラス』のみの開催でしたが、この度より上位のクラスである、『天位クラス』が開放されることで、A1リーグまで到達可能となります。A2リーグ以上に到達することで、最高位戦日本プロ麻雀協会(代表:新津 潔、東京都渋谷区)公認の、『オンライン麻雀プロ』の称号を獲得でき、特製免状がweb上で交付されます。さらに特典として、2週間ごとにMaru-Jan場代ポイント1000ポイントが獲得できますので、そのポイントで丸雀プロリーグへの参加が可能です。

丸雀プロリーグ 特製免状

■■■ すべての卓でより快適な対局を

お客様からのご要望にお応えし、対局中の様々な演出を細部まで見直し、Maru-Janのすべての卓での演出時間の調整を実施。点棒の支払いや配牌の演出を改良し、以前に比べ、よりテンポよく対局することが可能となります。

Maru-Jan画面 Maru-Jan画面

■■■ 参考URL

オンライン麻雀「Maru-Jan」http://www.maru-jan.com/
丸雀プロリーグ説明ページhttp://www.maru-jan.com/game_proleague.html
株式会社シグナルトークhttp://www.signaltalk.com/

■■■ オンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」製品概要

ジャンル:高級オンライン麻雀ゲーム
公式ホームページhttp://www.maru-jan.com/
発売日:2004年4月26日
料金:東風1戦 80ポイント(80円相当)
 東南1戦 150ポイント(150円相当)
 三麻1戦 100ポイント(100円相当)
 また、1位の人は無料でゲーム続行が可能
対応OS:Windows 7,Vista,XP,2000,98
CPU:一般的なもので快適に動作します
 266MHz以上(Core、Pentium、Phenomなど)
メモリ:256MB以上 (512MB以上を推奨)
ビデオ環境:VRAM 2MB以上(3D機能は不要)
通信環境:256kbps 以上の常時接続回線
 (ADSL、光回線、CATVなどのブロードバンド環境を推奨)
その他:Microsoft(R)DirectX(R) 9.0c以上

■■■ 株式会社シグナルトーク 概要

社名:株式会社シグナルトーク
公式ホームページhttp://www.signaltalk.com/
所在地:東京都大田区
代表:栢 孝文
事業内容:オンラインゲームの開発、運営、販売
Created and Powered by
SIGNAL TALK
Copyright (C) 2004 SignalTalk All Rights Reserved.