株式会社シグナルトーク
ニュースリリース 2011年10月4日

オンライン麻雀「Maru-Jan」、
手牌の大きさが1.27倍に
より見やすく迫力のある対局を実現

 株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は10月4日(火)より、運営中のオンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」にて、手牌を約1.27倍に拡大した新バージョンを配信します。

手牌がより大きくなったMaru-Jan ゲーム画面
(※特許出願中)

Maru-Janは、全自動麻雀卓を再現した高精彩なグラフィックを特長としておりますが、ただ綺麗なだけでなく、あらゆる世代のユーザー、あらゆるPC環境でストレスなく対局を楽しんでいただけるように、より見やすい画面を目指して様々な施策を行っております。6月には、画面最大化に対応したバージョンをリリースいたしました。

シグナルトークでは、今後日本に訪れる高齢化社会の流れに対応することも念頭に入れ、オンラインで場所や環境、世代を超えて麻雀が楽しめることを目指して開発を行っており、今回の手牌最大化もその一環となります。

Maru-Janでは今後も、麻雀ファンのための究極のオンライン麻雀を目指し、開発を続けてまいります。


■■■ 参考URL

オンライン麻雀「Maru-Jan」 http://www.maru-jan.com/
株式会社シグナルトーク http://www.signaltalk.com/

■■■ 株式会社シグナルトーク 概要

社名:株式会社シグナルトーク
公式ホームページhttp://www.signaltalk.com/
所在地:東京都大田区
代表:栢 孝文
事業内容:オンラインゲームの開発、運営、販売

■■■ オンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」製品概要

ジャンル:高級オンライン麻雀ゲーム
公式ホームページhttp://www.maru-jan.com/
発売日:2004年4月26日
料金:東風1戦 80ポイント(80円相当)
 東南1戦 150ポイント(150円相当)
 三麻1戦 100ポイント(100円相当)
 また、1位の人は無料でゲーム続行が可能
対応OS:Windows 7,Vista,XP,2000,98
CPU:一般的なもので快適に動作します
 266MHz以上(Core、Pentium、Phenomなど)
メモリ:256MB以上 (512MB以上を推奨)
ビデオ環境:VRAM 2MB以上(3D機能は不要)
通信環境:256kbps 以上の常時接続回線
 (ADSL、光回線、CATVなどのブロードバンド環境を推奨)
その他:Microsoft(R)DirectX(R) 9.0c以上
Created and Powered by
SIGNAL TALK
Copyright (C) 2004 SignalTalk All Rights Reserved.