株式会社シグナルトーク
ニュースリリース 2010年9月2日
プロ雀士の対局を双方向ライブ配信
「マルジャン放送局」をリリース

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢孝文、東京都大田区)は9月2日(木)、ライブ配信「マルジャン放送局」を開始します。

「マルジャン放送局」ではライブ動画配信サービスのUstreamを利用し、出演者が視聴者とやり取りをしながら、オンライン麻雀「Maru-Jan」での対局の様子をライブ配信いたします。
オンライン麻雀ゲームにて、プレイ動画の公式ライブ配信は日本で初の試みとなります。

マルジャン放送局
毎週木曜日 夜7時 ~ 生放送

Maru-Janは全自動麻雀卓による牌の混ざり具合を再現するなど、リアルさにこだわった究極のオンライン麻雀を目指しておりますが、麻雀の面白さをもっと伝えたい、またMaru-Janを通じて麻雀が強くなることで、より麻雀を楽しんでいただきたいという思いから、今回の公式ライブ配信をスタートいたしました。

マルジャン放送局は今後、Maru-Janサイトの特設ページにて、木曜日の夜7時から毎週ライブ配信を行う予定です。ページ内には専用チャットを設け、お客様とリアルタイムにやり取りをしながら対局を行い、その様子を配信いたします。

配信イメージ図

サービス開始第一回となる今回の配信では、「最強麻雀 土田システム」「土田システム 麻雀が強くなるトイツ理論」等の著書で知られる、プロ雀士の土田浩翔氏をゲストに招き、Maru-Janでの対局の様子を生中継いたします。

マルジャン放送局 ライブ配信画面スクリーンショット

土田浩翔プロ

マルジャン放送局では今後も、開発スタッフや、第一線で活躍するプロ雀士による対局の様子などを積極的に配信していく予定です。

■■■ 参考URL
マルジャン放送局配信ページhttp://www.maru-jan.com/housoukyoku.html
マルジャン放送局バナーは
こちらをお使い下さい
マルジャン放送局
毎週木曜日 夜7時 ~ 生放送
株式会社シグナルトークhttp://www.signaltalk.com/
オンライン麻雀「Maru-Jan」http://www.maru-jan.com/
■■■ 株式会社シグナルトーク 概要
社名:株式会社シグナルトーク
公式ホームページhttp://www.signaltalk.com/
所在地:東京都大田区
代表:栢 孝文
事業内容:オンラインゲームの開発、運営、販売
■■■ オンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」製品概要
ジャンル:高級オンライン麻雀ゲーム
公式ホームページhttp://www.maru-jan.com/
発売日:2004年4月26日
料金:東風戦1ゲーム 80ポイント(80円相当)
 東南戦1ゲーム 150ポイント(150円相当)
 また、1位の人は無料でゲーム続行が可能
対応OS:Windows 7,Vista,XP,2000,98
CPU:Pentium2 266MHz 以上(Pentium3 500MHz以上を推奨)
メモリ:256MB以上 (512MB以上を推奨)
ビデオカード:VRAM 2MB以上(3D機能は不要)
通信環境:64kbps以上(ブロードバンド環境を推奨)
Created and Powered by
SIGNAL TALK
Copyright (C) 2004 SignalTalk All Rights Reserved.