株式会社シグナルトーク
ニュースリリース 2010年8月4日
オンライン麻雀「Maru-Jan」新月間イベント登場
「ナンバー」を奪い合う「コロシアム500」開催

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は8月4日(水)より、運営中のオンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」にて、会員45万人がいる中、500人のみが持っているナンバーを奪い合う、新月間イベント「コロシアム500」を開催します。

コロシアム500
一回の勝負で入れ替わる“ナンバー”
500人のみが持つ強さの証を奪い合え

「コロシアム500」は、500人のみが持つ強さの証「ナンバー」を獲得、死守することで貯まる、ナンバーポイントを競う月間イベントです。対戦相手がナンバーを保持していた場合ナンバー争奪戦となり、ナンバー保持者より順位を一度でも上回ると、ナンバーを獲得することが出来ます。(複数人数が上回った場合、順位が高い人に割り当てられます)
 ナンバーポイントは、ナンバーによって獲得ポイントが異なっています。上位者と争奪戦が始まった場合は、いつも以上に緊迫した展開が繰り広げられます。
 賞品は1位~200位まで用意されており、優勝者には10000ポイントが贈られます。
 また、獲得しているナンバーは、強さを示す証として、ゲーム中にも表示されます。

ナンバー争奪戦 ゲーム中のナンバーズプレート

ナンバー争奪戦

ゲーム中のナンバーズプレート


■■■ 参考URL
コロシアム500説明ページhttp://www.maru-jan.com/event_colosseum.html
株式会社シグナルトークhttp://www.signaltalk.com/
オンライン麻雀「Maru-Jan」http://www.maru-jan.com/
■■■ 株式会社シグナルトーク 概要
社名:株式会社シグナルトーク
所在地:東京都大田区
代表:栢 孝文
事業内容:オンラインゲームの開発、運営、販売
■■■ 製品概要
ジャンル:高級オンライン麻雀ゲーム
発売日:2004年4月26日
料金:東風戦1ゲーム 80ポイント(80円相当)
 東南戦1ゲーム 150ポイント(150円相当)
 また、1位の人は無料でゲーム続行が可能
対応OS:Windows 7,Vista,XP,2000,98
CPU:Pentium2 266MHz 以上(Pentium3 500MHz以上を推奨)
メモリ:256MB以上 (512MB以上を推奨)
ビデオカード:VRAM 2MB以上(3D機能は不要)
通信環境:64kbps以上(ブロードバンド環境を推奨)
Created and Powered by
SIGNAL TALK
Copyright (C) 2004 SignalTalk All Rights Reserved.