ニュースリリース 2010年4月1日

オンライン麻雀「Maru-Jan」
新年度ランキングを開始、 総計1億ポイントを配付

 株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は、運営中のオンライン麻雀ゲームMaru-Janをプレイするために必要な「場代ポイント」総計1億ポイントを、本日、Maru-Janに登録中の全プレイヤーにプレゼントしたことを発表します。


 Maru-Janでは、4月1日からの1年間で年度を区切り、100種類以上のランキングそれぞれにチャンピオンを決定、次の4月1日からまた新たなランキングをスタートするという「年度更新」の仕組みを採用しており、本日より「2010年度」のランキング戦がスタートしました。

 
「新年度ランキング」イメージ

 これにあわせMaru-Janでは、登録されているお客様への感謝の気持ちと、新年度ランキング挑戦へ弾みをつけていただきたいという思いから、3月31日(水)深夜12時までにMaru-Janに登録しているすべてのユーザーに、200ポイントの場代ポイントをプレゼントしました。


 ゲーム中の勝敗によって増減する「旗」の数も今回で更新となりますが、お客様全員へのポイントプレゼントとは別に、3月31日(水)時点での旗の数×3ポイントのポイントを併せて付与しており(*)、今回のポイントプレゼントとの総計は1億ポイント以上になります。
 Maru-Janでは、80ポイントで東風戦1回、150ポイントで東南戦1回をプレイすることが可能です。

 また、ランキング更新後の4月1日(木)から4月27日(火)夜11時まで、この「旗」を獲得した数を競うイベント「丸雀旗争奪戦」を併せて開催しています。
 旗の数は勝てば増えるだけでなく、対局に負ければ減ることから、Maru-Jan内においての真の実力の指標となります。丸雀旗争奪戦は年に一度、更新にあわせて実力を競い合うことのできる大会として、人気イベントアンケートでも1位を獲得する恒例イベントとなっており、今回で6回目を迎えます。


「丸雀旗争奪戦」イベントイメージ

 新年度ランキングの開始や「丸雀旗争奪戦」と併せて今回のポイントプレゼントを実施することにより、多くのお客様により気軽に、オンライン麻雀の醍醐味を味わっていただきたい所存です。

 「Maru-Jan」は、和の高級感を追求したリアルなグラフィックと、全自動麻雀卓を再現したオンライン麻雀ゲームです。
2004年4月26日のサービス開始より6年目を迎え、現在17提携ポータルで展開中です。1月8日には会員40万人を突破し、多くの方にご愛顧いただいています。

 (*)所持している旗数に応じた場代ポイントの付与は、3ヶ月以内にMaru-Janをプレイされた方が対象となります。


 ■■■ 参考URL
   新年度ランキング http://www.maru-jan.com/new_ranking_info.html
   丸雀旗争奪戦6 http://www.maru-jan.com/event201004_flag6.html
   株式会社シグナルトーク http://www.signaltalk.com/
   オンライン麻雀「Maru-Jan」 http://www.maru-jan.com/

 ■■■ 株式会社シグナルトーク概要
  社名 株式会社シグナルトーク
  所在地 東京都大田区
  代表 栢 孝文
  事業内容 オンラインゲームの開発、運営、販売

 ■■■ 製品概要
  ジャンル 高級オンライン麻雀ゲーム
  発売日 2004年4月26日
  料金 東風戦1ゲーム 80ポイント(※購入の際には80円相当)
東南戦1ゲーム 150ポイント(※購入の際には150円相当)
また、1位の人は無料でゲーム続行が可能
  対応OS Windows 98,2000,XP,Vista,7
  CPU Pentium2 266MHz 以上(Pentium3 500MHz以上を推奨)
  メモリ 256MB以上(512MB以上を推奨)
  ビデオカード VRAM 2MB以上(3D機能は不要)
  通信環境 64kbps以上(ブロードバンド環境を推奨)

Created and Powered by

Copyright (C) 2004 SignalTalk All Rights Reserved.