ニュースリリース 2010年3月16日
オンライン将棋「遊び処 ふくろふ」
オープンβテスト開始
株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は、同社の開発する、オンライン将棋
「遊び処 ふくろふ」のプロジェクト内容を、以下の通り発表いたします。
また、それに伴い、3月17日(水)夜7時より、オープンβテストを開始することをお知らせします。
タイトル、対局画面

■ 「遊び処 ふくろふ」について

料亭で将棋を指しているかのような、和の高級感が特長の、月額制オンライン将棋ゲームです。
「将棋の間」と「談話室」が実装されています。

「将棋の間」では、プロ棋士の公式試合で実際に使用されている、格調高い風合いの最高級品
“日向産榧脚付将棋盤”と、“伝統工芸士 国井孝氏の手による将棋駒”で、
クオリティの高い、リアルな対局が楽しめます。
将棋駒はゲーム内でも1枚1枚再現しているため、すべて木目が違います。
自陣、敵陣に9枚ずつ、合計18枚の「歩」も、同じものはひとつとしてありません。
ゲームとは思えない駒の質感を、ご堪能ください。
伝統工芸士 国井孝氏

「談話室」では、くつろぎの雰囲気を大切にした、これまでにないチャットが実現されています。
ゆったりとした会話の流れで、幅広い年代の方にお楽しみ頂ける作りとなっています。
入り口、談話室

和の高級感は、題字にも表れています。
「遊び処 ふくろふ」の題字を手掛けるのは、書家の紫舟さん。
浜崎あゆみさんのミュージックフィルムから、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の題字まで、
日本の伝統的な書を、世界に通用する「意思を表現する」手段として考えながら、
幅広く活躍する、日本人女性書道家です。
書家 紫舟さん

ゲームの舞台となっているのは、東京・芝 とうふ屋うかい。
東京タワーの隣という最高のロケーションを有した、言わずと知れた名店です。
「遊び処 ふくろふ」で登場する料亭の風景は、すべて同店のもの。
プレイヤーは将棋や談話を楽しむのみならず、
そこに美しい佇まいとおもてなしの雰囲気を、感じることができます。
東京・芝 とうふ屋うかい

ゲームに奥行きを与える戦型判定は、「居飛車」「金無双」など、24種を有し、
将棋ファンも納得の仕上がりとなっています。
また、ドラッグ操作による成り選択やワンクリックでのリスト呼び出しなど、操作性にも工夫を施し、
幅広い年代の方にお楽しみ頂けるよう、開発を進めてまいりました。
戦績ページにもこだわっており、オンライン将棋初心者から上級者まで「遊び処 ふくろふ」での対局を振り返りながら、棋力の向上を目指して頂けます。

「オンライン将棋 遊び処 ふくろふ」公式ページURL
 http://fuku-rou.jp


■ オープンβテスト 概要

実施日時: 2010年3月17日(水)夜7時より
2010年3月24日(水)夜7時より
2010年3月31日(水)夜7時より
参加条件: 期間中にID登録をされた方
参加料金は、無料です。
参加特典: 正式サービス開始後、30日券のご購入で、さらに30日分プレゼント
IDおよび成績は、正式サービスへと引き継がれます。


■ 「ふくろふ」について

ふくろふは「ふくろう」と読み、梟を意味しています。
日本では、梟は知恵の象徴・魔除け・招福のシンボルとなっており、
「不苦労」、「福老(豊かに年を取る、不老長寿のお守り)」などの当て字を使い、
縁起がいいものとされています。
海外では、日本の「招き猫」のような存在となっており、
「学芸と知性をつかさどる鳥(ギリシャ神話)」「先見の明を持つ賢い鳥(イソップ物語)」 のように、
書物にも登場します。

「遊び処 ふくろふ」には、
「幸せに満ちた、豊かな時間を過ごして頂きたい」という意味が込められています。


■■■ 株式会社シグナルトーク概要

社名 : 株式会社シグナルトーク
公式ホームページ http://www.signaltalk.com/
所在地 : 東京都大田区
代表 : 栢 孝文
事業内容 : オンラインゲームの開発、運営、販売


■■■ 製品詳細  

ジャンル : 高級オンライン将棋ゲーム
料金(税込み) : 月額3,150円(予定) ※オープンβテスト参加は、無料です。


■■■ 動作環境 

対応OS : Windows 日本語版 7、Vista、XP
CPU : 1GHz以上
メモリ : 1GB(2GBを推奨)
ビデオカード : VRAM 128MB以上、WDDM 1.0以上、
 Microsoft(R)DirectX(R)9.0c以上対応
通信環境 : 256kbps以上の常時接続
 (ADSL、光回線、CATVなどのブロードバンド環境を推奨)
その他 : 画面解像度 1024×768ピクセル以上


■■■ お問合せ先
メールアドレス webmaster@signaltalk.com
プロモーション担当 : 遠藤 かおる

Created and Powered by

Copyright (C) 2010 SignalTalk All Rights Reserved.