ニュースリリース

戻る
ニュースリリース 2009年7月24日
オンライン麻雀「Maru-Jan」通信エンジンを大幅改良
ゲーム速度が1.2倍~1.5倍へ

 株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は7月24日(金)より、17ポータルへ展開している同社が運営するオンライン麻雀「Maru-Jan」の通信エンジンを大幅改良した「Maru-Jan 10R」を配信します。今回の通信エンジンの改良によって、これまでのゲーム速度に比べ1.2倍~1.5倍となりました。

Maru-Jan 10R
Maru-Jan通信エンジン改良

 また、通信エンジンの改良だけではなく、ユーザから要望のあった「鳴き指定卓」の実装や、次局へ進む時間が短くなったことでも、全体的にゲームテンポが向上しています。「鳴きあり」設定の場合は、他家からポン、チー、カンの対象牌が打牌されると、逐一、鳴くか否かの選択が発生しますが、「鳴き指定」設定の場合、予め鳴きたい牌を指定しておけば、それ以外の牌には反応せず、指定牌のみに反応・選択できるため、スムーズにゲームが進行します。

 Maru-Janを初めて体験される方や、ゆっくり考えて麻雀を楽しみたい人向けの体験卓、通常のじっくり打ちたい人向けの通常卓、そしてサクサク進めたい人向けの鳴き指定専用となる高速卓と超速卓の登場で、より自分のスタイルにあった卓で遊ぶことができます。

 さらに、新しくなったMaru-Janを体験してもらうために、スピードチケット(200円分)をMaru-Jan会員全員に8月6日まで無料配付します。これを機会に、さらにテンポよく快適になったMaru-Janをご体験ください。


鳴き指定卓を追加

  ■■■ 参考URL
  Maru-Jan 10R説明 http://www.maru-jan.com/game_tyosoku.html
  株式会社シグナルトーク http://www.signaltalk.com/
  オンライン麻雀「Maru-Jan」 http://www.maru-jan.com/
   ■■■ 株式会社シグナルトーク概要
  社名 株式会社シグナルトーク
  所在地 東京都大田区
  代表 栢 孝文
  事業内容 オンラインゲームの開発、運営、販売

  ■■■ 製品概要
  ジャンル 高級オンライン麻雀ゲーム
  発売日 2004年4月26日
  料金 東風戦1ゲーム 80ポイント(80円相当)
東南戦1ゲーム 150ポイント(150円相当)
また、1位の人は無料でゲーム続行が可能
  対応OS Windows 98,2000,XP,Vista
  CPU Pentium2 266MHz 以上(Pentium3 500MHz以上を推奨)
  メモリ 256MB以上(512MB以上を推奨)
  ビデオカード VRAM 2MB以上(3D機能は不要)
  通信環境 64kbps以上(ブロードバンド環境を推奨)

Created and Powered by

Copyright (C) 2004 SignalTalk All Rights Reserved.