ニュースリリース

戻る
ニュースリリース 2009年1月9日
オンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」が会員30万人を突破
記念感謝キャンペーンを実施

 株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢孝文、東京都大田区)は、運営中のオンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」において、登録会員が30万人を突破したと発表した。
 Maru-Janは2004年4月26日のサービス開始より、4年8ヶ月で会員30万人、16提携ポータル(@nifty、goo ゲーム、OCN、BIGLOBE、Yahoo! JAPAN、ShowTime、スポニチアネックス、Slownet、SANNET、So-net、Gamania japan、iNSIDE、ShowGAME、ちょびリッチ。、RealArcade、GyaO)で展開。定額課金でない1ゲームごとの従量課金でありながら、シェアを広げている。
Maru-Janロゴ
Maru-Janロゴ
Maru-Janゲーム画面
Maru-Janゲーム画面

 Maru-Janでは今回の会員30万人突破を記念し、料金の1.5倍のポイントが買える「ポイント1.5倍キャンペーン」と、30万にちなんだ麻雀イベント「ニコニコ三十萬賞」からなる「Maru-Jan会員30万人突破記念感謝キャンペーン」を、1月9日(金)昼12時より1月19日(月)昼12時までの日程で開催する。


■■■ポイント1.5倍キャンペーン
 期間中に場代ポイントを購入すると、通常は1,000円で1,000ポイントのところ、1,500ポイントを購入できる。通常、1,000円では東南戦を6ゲームしかプレイできないが、キャンペーン期間中であれば、同じ金額で10ゲーム楽しめるということになる。

全ての券種がポイント1.5倍
全ての券種がポイント1.5倍


■■■ニコニコ三十萬賞
 Maru-Jan会員30万人突破ということで、30万にちなみ、七対子(ニコニコ)で萬子の合計がぴったり「30」の牌譜をサポート係に送ったプレイヤー全員に、Maru-Jan場代ポイント2,000ポイント(2,000円相当)がプレゼントされる。 期間中のあがり牌譜であれば何度でも応募できる。

萬子の合計が30の七対子の牌姿例
萬子の合計が30の七対子の牌姿例

  ■■■ 参考URL
  Maru-Jan会員30万人突破キャンペーン http://www.maru-jan.com/event200901_30man.html
  株式会社シグナルトーク http://www.signaltalk.com/
  オンライン麻雀「Maru-Jan」 http://www.maru-jan.com/

  ■■■ 株式会社シグナルトーク概要
  社名 株式会社シグナルトーク
  所在地 東京都大田区
  代表 栢 孝文
  事業内容 オンラインゲームの開発、運営、販売

  ■■■ 製品概要
  ジャンル 高級オンライン麻雀ゲーム
  発売日 2004年4月26日
  料金 東風戦1ゲーム 80ポイント(80円相当)
東南戦1ゲーム 150ポイント(150円相当)
また、1位の人は無料でゲーム続行が可能
  対応OS Windows 98,2000,XP,Vista
  CPU Pentium2 266MHz 以上(Pentium3 500MHz以上を推奨)
  メモリ 128MB以上(256MB以上を推奨)
  ビデオカード VRAM 2MB以上(3D機能は不要)
  通信環境 64kbps以上(ブロードバンド環境を推奨)

Created and Powered by

Copyright (C) 2004 SignalTalk All Rights Reserved.