ニュースリリース

戻る
ニュースリリース 2008年10月31日
オンライン麻雀「Maru-Jan」公式サイト上で
須田良規プロ特別書き下ろしコラムの連載が開始!


  ゲーム開発の株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は、運営中のオンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」公式サイト上で、須田良規プロ(日本プロ麻雀協会所属、第5期雀王)書き下ろしコラム「雀立つ門(すずめたつもん)」の連載を、2008年10月31日より開始すると発表した。


<須田良規プロ>

<雀立つ門タイトル画像>

  須田良規プロは、東大を卒業しながら麻雀プロの道を歩む異色のプロ雀士だ。
  「雀立つ門」では、須田良規プロ自身の体験談から、麻雀に対する考え方等を交え、オンライン麻雀「Maru-Jan」をプレイした自身の対局記録を使い、書き綴っていく。さらにコラムで使用されている須田良規プロの対局記録を、「Maru-Jan」の機能の一つである「牌譜ビューア」を使って見ることが可能。尚、本コラムは毎月末日に更新され、「Maru-Jan」会員はもちろん、会員以外の人も無料で読めるとのことだ。


<「雀立つ門」コラムページ画像>

<牌譜ビューア画面>

  また、須田良規プロは、連載開始に合わせてオンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」へ公式に参戦する。
  「Maru-Jan」会員は、須田良規プロと対局できるチャンスがあり、またその対局記録が、コラム「雀立つ門」で取り上げられる可能性もあるとの事だ。

『須田良規プロ プロフィール』

  1975年生まれ、島根県出身
  日本プロ麻雀協会所属、第5期雀王
  現在、自身の体験をモデルにした「東大を出たけれど」(竹書房/近代麻雀)を連載中


<オンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」タイトル画面>

  ■■■ 須田良規プロ特別書き下ろしコラム概要
  名称 須田良規プロ特別書き下ろしコラム「雀立つ門」
  内容 須田良規プロによる特別書き下ろしの読み物
  料金 閲覧は無料
※対局記録を見るには、Maru-Janのインストールが必要
  URL http://www.maru-jan.com/pro_contents/sudapro_column_001.html

  ■■■ 参考URL
  オンライン麻雀「Maru-Jan」公式サイト http://www.maru-jan.com/
  麻雀お悩み相談サイト 如何打寺 http://www2.maru-jan.com/sys/douutsuji/
  Maru-Jan出演プロ紹介ページ http://www.maru-jan.com/personality.html
  株式会社シグナルトーク http://www.signaltalk.com/

  ■■■ 株式会社シグナルトーク概要
  社名 株式会社シグナルトーク
  所在地 東京都大田区
  代表 栢 孝文
  事業内容 オンラインゲームの開発、運営、販売

  ■■■ 製品概要
  ジャンル 高級オンライン麻雀ゲーム
  発売日 2004年4月26日
  料金 東風戦1ゲーム 80ポイント(80円相当)
東南戦1ゲーム 150ポイント(150円相当)
また、1位の人は無料でゲーム続行が可能
  対応OS Windows 98,2000,XP,Vista
  CPU Pentium2 266MHz 以上(Pentium3 500MHz以上を推奨)
  メモリ 128MB以上(256MB以上を推奨)
  ビデオカード VRAM 2MB以上(3D機能は不要)
  通信環境 64kbps以上(ブロードバンド環境を推奨)

Created and Powered by

Copyright (C) 2004 SignalTalk All Rights Reserved.