ニュースリリース

戻る
ニュースリリース 2008年4月25日
 日本記念日協会が、4月26日を「オンライン麻雀の日」に認定
記念してオンライン麻雀Maru-Jan「天上戦」を開催


 日本記念日協会(代表・加瀬清志、長野県佐久市)は、4月26日を「オンライン麻雀の日」と正式に認定した。
 それを記念して、ゲーム開発の株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は、新イベント「天上戦」を、同社の運営するオンライン麻雀ゲームMaru-Jan上で開催する。
 また4月26日にはMaru-Janがサービス開始四周年を迎えたのを機に、同日より新バージョン"Version8"をリリースする。


■オンライン麻雀の日
 新しい記念日である「オンライン麻雀の日」は、麻雀が4人で行うゲームであることに注目し、「4人でつる(26)む」の語呂合わせより、健全な娯楽としてのオンライン麻雀の普及、振興を目的に、日本記念日協会により認定された。
 また426の数字は、門前派の雀士には「for(4)ツモ(26)」、鳴き派の雀士には「四副露(スー(4)フー(2)ロ(6))」と読むこともでき、全ての雀士が、自分のスタイルでオンライン麻雀を楽しんで欲しいという願いも込められている。

 
 「オンライン麻雀の日」
 
 
 「オンライン麻雀の日」登録証

■天上戦
 Maru-Janではオンライン麻雀の日を記念して、同日4月26日より、Maru-Jan最強決定トーナメントと言える「天上戦」を新たに実施する。
 「天上戦」は毎週日曜~土曜にかけて予選を行い、東風戦連続16半荘の成績上位者から4名、東南戦連続8半荘の成績上位者から12名、計16名の決勝トーナメント出場者を決定する。決勝トーナメントは日曜日の昼2時より開催。その週の最強雀士である「天上者」を決定する。
 トーナメントは今後毎週開催され、1年後の2009年4月には、決勝トーナメントに出場した者同士による特別な天上戦「真・天上戦」を開催し、年間最強のチャンピオンを決定する予定。

 また「天上戦」決勝戦の模様は、対局が1局進む毎に公式サイトに牌譜ファイルとして更新され、対局の様子を誰でも観戦することが出来る(但し、牌譜を再生するには「Maru-Jan」のインストールが必要)。

 なお「天上戦」は出場選手だけでなく、出場しなかった雀士や決勝トーナメント進出を逃した雀士も、優勝者を予想、投票するという形でイベントに参加でき、予想が正解すると雀貨を獲得できる。
 獲得できる雀貨は「全投票数×10枚」を全正解者で山分けするため、正解者が少なかった場合には、相当数の雀貨を獲得できるチャンスもある。

 更に5月4日の「第一回決勝トーナメント」には、「シード選手」としてテレビ、雑誌等で有名な女流プロ雀士、"初代女流最高位"渡辺洋香プロが出場する。

 
 「天上戦」イメージ
 
 
 「天上戦」参加申込画面

■■■天上戦概要
 実施日   4月26日(土)より毎週開催
予選       :日曜夕6時 ~ 土曜深夜12時
決勝トーナメント:日曜昼2時 ~ 日曜夕6時
 内容 毎週予選を開催し、その通過者16名が、日曜昼2時より決勝トーナメントで雌雄を決する。
決勝トーナメントの勝者を予想して投票し、的中した場合雀貨を獲得できる。

■■■第一回天上戦スケジュール
 実施日   予選       :4月26日(土)昼12時 ~ 5月3日(土)深夜12時
決勝トーナメント:5月4日(日)昼2時 ~ 5月4日(日)夕6時

■■■参考URL
 「天上戦」 http://www.maru-jan.com/game_tenjo.html
 Maru-Jan公式サイト http://www.maru-jan.com/ 
 株式会社シグナルトーク http://www.signaltalk.com/

■■■製品概要
  ジャンル 高級オンライン麻雀ゲーム 
  発売日  2004年4月26日 
  料金 東風戦1ゲーム 80ポイント(80円相当) 
    東南戦1ゲーム 150ポイント(150円相当) 
    また、1位の人は無料でゲーム続行が可能 
  対応OS  Windows 98,2000,XP,Vista 
  CPU  Pentium2 266MHz 以上(Pentium3 500MHz以上を推奨) 
  メモリ  128MB以上(256MB以上を推奨) 
  ビデオカード  VRAM 2MB以上(3D機能は不要) 
  通信環境  64kbps以上(ブロードバンド環境を推奨) 


Created and Powered by

Copyright (C) 2004 SignalTalk All Rights Reserved.