ニュースリリース

戻る
ニュースリリース 2008年4月18日

オンライン麻雀「Maru-Jan」、パソコン「FRONTIER」に搭載開始

 株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は4月18日、パソコン製造、販売の株式会社KOUZIRO(代表取締役社長:山田 健介、山口県柳井市)に同社のオンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」を提供。KOUZIROのオリジナルブランドPC「FRONTIER」に、「Maru-Jan」が搭載されると発表した。

 4月19日以降は、全国のヤマダ電機や、KOUZIRO webサイトなどから購入できる「FRONTIER」ブランドのPCに「Maru-Jan」が搭載される。
 これによりPCを購入後、すぐに「Maru-Jan」を遊ぶことが出来るようになる。

 「FRONTIER PC」イメージ       「Maru-Jan」ゲーム画面 
         

 KOUZIROは創業当初はパソコン通信、1996年からはインターネットを利用した通信販売を行い、オリジナルブランド「FRONTIER」のパソコンを販売しているパソコン販売業者。

 Maru-Janは、22万人を超える会員を持つ、PC用としては国内最大の有料オンライン麻雀。国内16のポータルサイトで展開し、見た目や音だけではなく、全自動麻雀卓<NINJA>を使って実際に牌の混ざり具合を検証、解析し、再現しているという特長を持つ。

■■■ 参考URL
 株式会社KOUZIRO   http://www.frontier-k.co.jp/
 株式会社シグナルトーク http://www.signaltalk.com/
 オンライン麻雀「Maru-Jan」 http://www.maru-jan.com/

■■■ KOUZIRO会社概要
 社名 株式会社KOUZIRO
 所在地  山口県柳井市
 創業 1981年
 代表  山田 健介
 事業内容 自社製PCの開発、製造、及び販売
    ソフトウェア開発及びシステム設計
    ネットワーク関連事業全般、情報関連事業全般、他
 URL http://www.frontier-k.co.jp/

■■■ シグナルトーク会社概要
 社名 株式会社シグナルトーク
 所在地  東京都大田区
 創業 2002年
 代表  栢 孝文
 事業内容 オンラインゲームの開発、運営、販売
 URL http://www.signaltalk.com/

■■■ 製品概要
 ジャンル 高級オンライン麻雀ゲーム 
 発売日  2004年4月26日 
 料金 東風戦1ゲーム 80ポイント(80円相当) 
    東南戦1ゲーム 150ポイント(150円相当) 
    また、1位の人は無料でゲーム続行が可能 
 対応OS  Windows 98,2000,XP,Vista 
 CPU  Pentium2 266MHz 以上(Pentium3 500MHz以上を推奨) 
 メモリ  128MB以上(256MB以上を推奨) 
 ビデオカード  VRAM 2MB以上(3D機能は不要) 
 通信環境  64kbps以上(ブロードバンド環境を推奨) 



Created and Powered by

Copyright (C) 2004 SignalTalk All Rights Reserved.