ニュースリリース

戻る
ニュースリリース 2007年11月15日

「雀貨」を導入したインターネット麻雀「Maru-Jan」"Version7"発売。
「和」をコンセプトにグラフィックを一新。


 ゲーム開発の株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は11月15日(木)、運営中のオンライン麻雀「Maru-Jan」を大幅にバージョンアップし、新要素「雀貨」を導入した"Version7"を公開すると発表した。 "Version7"ではその他に、10級以上の段位を持つものだけが入室を許される「上級卓」も新たに設置される。
 今回のバージョンアップに伴い、純銀製の本物の「雀貨」を賞品にした「第7回丸雀杯 雀貨記念」と、その日の成績上位者を毎日表彰する「日々是雀貨」、更に"Version7"の「7」にあやかって、7日間毎日プレイすると場代ポイントがもらえるイベント「兎と亀」を同時に開催する。


■■■"Version7"について

 今回導入される「雀貨」は、「一発」や「裏ドラ」など、運に絡んだ特定の条件を満たすと獲得できるMaru-Jan独自のチップで、同卓したプレイヤー同士でやりとりされるため、麻雀の実力だけでなく、運も兼ね備えたプレイヤーだけが多くの雀貨を獲得できるシステムとなっている。
 なお雀貨は、ポイントを購入すると購入金額1000円につき10枚もらえるシステムになっている。

 今回の"Version7"より、より一層「和」をコンセプトにデザインを一新。更に、日本では成人男性の5%に達するという色弱の方でもゲームを楽しめるように、特別に加工を施した赤牌を製作。それを撮影、画像化した牌を今回のバージョンから採用している。Maru-Janは今後も更にグラフィックの色弱対応を進めていく予定。
 また、グラフィックだけでなく効果音などの音も、「和」をコンセプトに変更が加えられた。

 更にプレイヤーからの要望に応える形で、10級以上の段位を持ったプレイヤーだけが入れる「上級卓」を設置。腕に覚えのあるプレイヤーが、よりハイレベルな勝負を行えるようになった。

ロビー画面 ゲームで使用する雀貨

ゲーム画面 新しくなった「赤牌」


■■■発売イベント


 "Version7"に雀貨が導入されたことを記念して、実際に純銀で製作された「純銀雀貨」を賞品としたイベント「第7回丸雀杯 雀貨記念」と、毎日の上位入賞者に雀貨を贈呈するイベント「日々是雀貨」を開催する。
 また"Version7"にちなんで、7日間毎日連続でプレイすることでランダムにポイントをもらえるイベント「兎と亀」も開催する。

「第7回丸雀杯 雀貨記念」バナー


「兎と亀」バナー

 「第7回丸雀杯 雀貨記念」は、一年半ぶりに開催されるMaru-Jan最強プレイヤーを決定する伝統の大会で、期間中の合計勝利ptが最も高かったプレイヤーに優勝賞品として、重さ52.5グラムの純銀を使用した本物の「雀貨」を贈呈する。
 「日々是雀貨」は期間中毎日、その日の成績上位者10名にゲーム内で雀貨を贈呈するイベント、 「兎と亀」は7日間毎日1半荘以上プレイすることで、場代ポイントを贈呈するイベントで、いずれのイベントも"Version7"の公開と同時に開催される。

純銀製「雀貨」


  ■「第7回丸雀杯 雀貨記念」概要
  内容 期間内に獲得した合計勝利ptを競う。
  期間 11月15日(木)昼12時~12月13日(木)夜11時
  URL http://www.maru-jan.com/event200711_marujan7th.html

  ■「日々是雀貨」概要
  内容 期間中の毎日、合計勝利pt上位者10名を表彰する。
  期間 11月15日(木)~12月13日(木)の毎日、深夜1時~深夜12時
  URL http://www.maru-jan.com/event200711_marujan7th_sub01.html

  ■「兎と亀」概要
  内容 期間中毎日プレイすると、場代ポイントプレゼント。
  期間 11月15日(木)昼12時~11月21日(水)深夜12時
  URL http://www.maru-jan.com/event200711_usagitokame.html


  ■製品概要
  ジャンル 高級オンライン麻雀ゲーム
  発売日 2004年4月26日
  料金 東風戦1ゲーム 80ポイント(80円相当)
東南戦1ゲーム 150ポイント(150円相当)
また、1位の人は無料でゲーム続行が可能
  対応OS Windows 98,2000,XP,Vista
  CPU Pentium2 266MHz 以上(Pentium3 500MHz以上を推奨)
  メモリ 128MB以上(256MB以上を推奨)
  ビデオカード VRAM 2MB以上(3D機能は不要)
  通信環境 64kbps以上(ブロードバンド環境を推奨)
  参考URL http://www.maru-jan.com/(Maru-Jan Version7)
http://www.signaltalk.com/(株式会社シグナルトーク)



Created and Powered by

Copyright (C) 2004 SignalTalk All Rights Reserved.