ニュースリリース

戻る
ニュースリリース 2007年10月18日

シグナルトーク、カタログ通販のニッセンにゲームを提供
オンラインショッピングと連動したゲームをリリース
 

 ゲーム開発の株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は、カタログ通販大手のニッセン(代表取締役:片山 利雄、京都市南区)とタイアップし、同社の運営するオンラインショッピングサイトの会員向けサービスとして、Flashゲーム『まほうのお茶の木』をリリースすると発表した。
 『まほうのお茶の木』は、Web上で「おチャ坊」という植物のキャラクターを、「水をやる」「話しかける」などの世話をすることにより成長させるゲーム。
 「おチャ坊」は、かわいい見た目とは裏腹に関西弁で憎まれ口を叩くキャラクターだが、世話を続けることでプレイヤーと打ち解け、成長に伴って、時にほろりと感謝の言葉を漏らしたりする。
 また、「おチャ坊」をうまく育てれば、最終的にはお茶の葉を収穫することが出来、収穫に成功したプレイヤーの中から抽選で1000名に、ニッセンより実際にお茶の葉をプレゼントする。
 シグナルトークでは、今後もこのような広告やプロモーションとゲームを融合した作品をリリースしていく予定だとしている。


<「まほうのお茶の木」ロゴ>
<おチャ坊>

<「はなしかける」イメージ> <「みずをやる」イメージ>


  ■シグナルトーク会社概要
  社名 株式会社シグナルトーク
  所在地 東京都大田区
  創業 2003年
  代表 栢 孝文
  事業内容 オンラインゲーム開発、運営、販売
  参考URL http://www.signaltalk.com/ochanoki/ (まほうのお茶の木公式サイト)
http://www.signaltalk.com (株式会社シグナルトーク) 


  ■ニッセン会社概要
  社名 株式会社ニッセン
  所在地 京都府京都市
  創業 2007年 (現「ニッセンホールディングス(1970年創業)」より分社)
  代表 片山 利雄
  事業内容 カタログショッピング、オンラインショッピング
訪問販売、展示販売など
  参考URL http://info.nissen.co.jp/ (株式会社ニッセン)
http://www.nissen.jp/ (ニッセンのオンラインショップ)


Created and Powered by

Copyright (C) 2004 SignalTalk All Rights Reserved.