ニュースリリース

戻る
ニュースリリース 2006年3月3日

大回転パズルゲーム「まわりっぱ」、
BBソフトでストリーミング配信を開始


 シグナルトーク・コーポレーション(東京都大田区 代表取締役社長:栢 孝文)は3月1日、ソフトウェア配信サービスBBソフトにてPC用パズルゲーム「まわりっぱ」のオンライン配信を開始したと発表した。これまでの配信では、全てダウンロード配信としていた「まわりっぱ」だが、今回は初めて、ストリーミングによるソフトウェア配信を行う。BBソフトは400種類以上のソフトを、月額料金で楽しむことが出来るソフトウェア配信サービス。また、特別キャンペーンとして、通常は月額525円(税込)の課金が必要なところを、3月中は初月無料キャンペーンにつき何度でも無料でプレイすることができる。ゲームのストリーミング配信とは、自分のPCにデータを保存する事なくソフトを再生する配信方法。遊ぶには無料のBBソフトプレイヤーのインストールが必要。

                      

 「まわりっぱ」は、エンターブレイン社が毎年開催しているゲームコンテスト「ゲーム甲子園」で、ゲーム企画サークル王様考務店が2003年4月度、月間優秀賞を受賞した企画を原案にして、シグナルトークが企画開発したゲームで、書籍・雑誌・Web等の活動で有名なイラストレーターの吉井 宏 氏をキャラクターデザインに起用したことでも知られている。ゲーム内容は、1つのボタンのみの操作で回転する2匹のネコを操り、画面上に次々と出現するピースをくっつけて爆破していくという、いたってシンプルな1人用パズルゲームになっている。プレイヤーがピースをくっつけて大きくなった塊を回すと高得点の入る「にゃーボーナス」や、ピースの塊を連続で誘爆させる「コンボ」などの要素が飽きさせない作りとなっており、また操作には1つのボタンしか使わないため、誰でも簡単に遊ぶことが出来る。3月中はプレイ無料なので、この機会に一度「まわりっぱ」を体験してみては?

◆参考URL集◆ 
BB ソフト http://bbsoft.jp
「初月無料キャンペーン」 http://bbsoft.jp/campaign0603
SignalTalk Corporation http://www.signaltalk.com/
「まわりっぱ」公式サイト http://www.signaltalk.com/mawarippa/

    

■■■ 『まわりっぱ』製品概要
   
 発売日  :2006年3月1日
 価格 :月額525円(税込)
 開発元 :SignalTalk Corporation  
 著作権表記  :(C)2005 CAVE Co.,Ltd.
 Created and Powered by SignalTalk Corporation
 Planned by King’s Game Workshop

■■■ 動作環境

 OS対応状況 :Microsoft Windows 2000 , XP
 CPU :Intel PentiumIII 600MHz 以上(Pentium4 以上推奨)
 メモリ :256MB以上(512MB以上推奨)
 ハードディスク  :空き容量70MB以上
 モニタ :1024×768ドット以上、約6万5千色(High Color)以上
 グラフィックカード :DirectX 8.0 以上に対応した、ビデオメモリ16MB以上のもの
(nVidia GeForce以上 又は ATi Radeon以上等 推奨)
 サウンドカード :DirectSound(DirectX 8.0以上)に対応したカード
 入力機器 :キーボード、マウス対応


Created and Powered by

(C) SignalTalk 2005 , Signal Talk Corporation All Rights Reserved.