トップ > 会社情報 > 会社概要

会社概要

会社概要

社名
株式会社シグナルトーク [SignalTalk Inc.]
代表者
栢 孝文(かや たかふみ)
事業内容
1. インターネットを利用した各種娯楽提供、及び各種情報提供のサービス
2. ソフトウェアの開発,設計,制作,販売
設立
2002年:米国にSignalTalk Corporationを設立(同年日本支社も設立)
2006年:日本に株式会社シグナルトークを設立
資本金
1000万円
発行済株式総数
10,000株
決算期
12月
所在地
〒144-0052 東京都大田区蒲田5-8-7 蒲田K-1ビル 8F
役員構成
栢 孝文(かや たかふみ) <代表取締役社長>

会社沿革

2002年08月13日
米国法人SignalTalk Corporation設立
2002年11月28日
日本法人シグナルトーク・コーポレーション設立
2004年04月26日
オンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」発売
2004年09月28日
「Maru-Jan」50%還元のアフィリエイトプログラムの受付開始
2004年11月11日
事業拡大につきオフィス移転
2005年07月22日
「Maru-Jan」100%還元のアフィリエイトプログラムの受付開始
2005年08月31日
大回転パズル「まわりっぱ」オンライン配信開始
2006年02月20日
1人用麻雀パズル「Maru-Jan 麻雀脳力塾」配信開始
2006年08月25日
クリエイター育成プロジェクト「サンデーゲームスタジオ」開始
2006年11月15日
新感覚パズルゲーム「eMotion Puzzle」発表
2006年11月19日
事業拡大につきオフィス移転
2006年12月08日
株式会社シグナルトーク設立
2006年12月21日
本をめくって色を揃える新パズル「メクリンポン」オンライン配信開始
2007年02月18日
1人用麻雀パズル「Maru-Jan 麻雀脳力塾2」配信開始
2007年03月01日
点数計算練習ゲーム「Maru-Jan 麻雀点数塾」配信開始
2007年03月01日
新しい就職の形「シグナルトークエントリー」発表
2007年07月26日
1人用麻雀パズル「Maru-Jan 麻雀脳力塾 無料版」配信開始
2007年10月18日
プロモーションとゲームの融合「まほうのお茶の木」発表
2007年12月20日
100万人で書く1つの物語「STORY TREE」発表
2008年08月13日
1人用麻雀パズル「Maru-Jan 麻雀脳力塾3 牌効率編 無料版」配信開始
2008年10月01日
海外ドラマの続きをみんなで作る「HEROES TREE」正式サービス開始
2008年11月20日
1人用麻雀パズル「Maru-Jan 麻雀脳力塾3 牌効率編 有料版」配信開始
2009年02月27日
海外ドラマの続きをみんなで作る「HEROES TREE」(PC版)サービス開始
2009年06月24日
点数計算練習ゲーム「Maru-Jan 麻雀点数塾 無料版」配信開始
2010年05月14日
オンライン将棋ゲーム「遊び処 ふくろふ」発売
2012年07月12日
日本初のwebサービスで認知症の早期発見を目指す、社会貢献事業
『 脳測 』(のうそく)サービス開始
2013年04月12日
賞金総額1000万円の「全国麻雀選手権」開催
2013年10月24日
すべての麻雀愛好家に贈る麻雀サイト「麻雀のすべて」オープン
2014年02月17日
みんなの採点で面白いゲームを選ぶ「みんなのゲームアワード」オープン
2014年04月18日
賞金総額1000万円の「第2回全国麻雀選手権」開催
2014年08月08日
オンライン麻雀「Maru-Jan for iPad」サービス開始
2015年04月09日
賞金総額1000万円の「第3回全国麻雀選手権」開催
2015年04月14日
オンライン麻雀「Maru-Jan for Android」サービス開始
2015年12月17日
健康への効果をスコア化するアプリ「+Try」(プラストライ)サービス開始
2016年09月29日
健康リスクをスコア化するアプリ「my healthy」(マイヘルシー)サービス開始
2016年12月02日
マンガで健康法が分かるアプリ「コミックへるしぃ」サービス開始
2017年02月28日
大阪市立大学と健康科学の共同研究のための
合同会社ウェルネスオープンリビングラボ設立

Company